今日は祖父が脳の手術をして丁度三年にあたる日だと思いだした。3年前の手帳を見て少し思い返してから寝よう。

 

4/17の手帳

 祖父母の家へ行ってきた。

 祖父は来週手術を受ける。先週話を聞いた時よりも、今日会って日程や手順を聞くと、なんかずっと大変なんだと、バカみたいだけど、ガツンとようやく一発くらって、少し気持ちが重い。

 漠然と医者などの諸々を信用して大丈夫だろうと思っていたけど、よく考えたら近頃医療ミスの話だって聞く。祖父母の話と、祖父のへらへらした状態が見ていてしんどかった。

 大丈夫とも言ってあげなかったのはなんでかな、うまく言葉が何も出なかったから、と思う。そんな怖いことを経験するのかと思った。手術の方が良いとはいえ、祖父はそれを経験する必要があるほどの状態なのかと思った。

 どうして気づかなかったのか、どうしてもうちょつと配慮できなかったのか、どうしてもっと深く考えられないんだろう。なんでいつも真面目に受け止めて考えられない。どうして私は考えずに知らずにいられたのか。結局いつも私のこと!

 

 ……グダグダ書いてるなあ。でもこの3日後にはダウントン・アビーs3のマシューカッコ良すぎ!なんでメアリーは結婚前夜にマシューを見ちゃうのバカァ!と書いてある。多分これはメアリーが結婚の迷信を破ったんだな。今となっては呑気なもんだな、と思うよ。

 

22日のことはまた書こう。