なぜ野党を支持しないか、と言われれば議論を深めることが出来ないから。しかし野党のこの議席数では自民公明維新が固まる限りどんな法案と衆参を通過していく。だからしっかりしてほしいわけだが、もはや与野党というより敵味方、信不信という構図にみえる。

なんとなくだけど安倍政権が続く間は支持者同士の対立も続く気がする。多分感情の点で認め合うことはむずかしいように思う。うーん。

 

来夏の選挙はどうなるかな。増税外国人労働者拡大で与党は見限られ、野党が議席をのばす。それとも毎度の審議拒否などで頼りにならないと野党が愛想を尽かされる。どっちもありそう。外交・国防の点で与党しかないとなるような気がするし、投票率自体が落ちるような気もする。

私自身は、消極的選択をしたり、政治への関心・情熱を失ってしまいそうでなんとなく嫌な気分がしている。