誰が長期的な国家のグランドデザインを描いているんだろう。誰がそれを共有しているんだろうか。そんなものはあるのだろうか?

 

 国家への所属意識というか愛国心みたいなものはある程度自己愛と関わっていると思う。イデオロギーが中核をなす人もいるだろうけど。

 ひきこもっているわたしは所属できるところが少ないから、多分日本に良くあってほしいのだろうと思う。知らんけど。まあそうだと仮定して、それが歪んだ自己愛になってしまう時がこわい。

  すごいすごい、つよいつよい、すごすご、つよつよ、すごくてつよい。日本は特殊で特別なんだ、という番組を見るたび不愉快になる。気持ち悪い自己満足だと思う。

 

 別に発展しなくていい。このまま続いていってほしい。何も変わらず。ああ諸行無常の響きあり。鎖国したい。明治のような胆力はもうなくて、平和ボケした楽天家でしかいない。

 最近はもうわたしやわたしを構成する諸々は滅んでいくんだとしか考えられない。しかし悲しいかな、それは嫌だと思うのに立ち上がることはない。情け無い。牙を抜かれているようだ。国の衰退にこういう私の腐った精神が一役買ってしまう。これを嫌悪するけど、これだって本気じゃない。ああ。