水曜日

ちょっと散歩して、町の誰かが育てている花壇を見に行った。

少し萎えた花は開いたばかりのと比べると、シワシワして水気が失せていた。こんな風に水気が失せていって、そして枯れてしまうんだと、枯れるというのは水の無くなることだと、当たり前の文字通りのことに思い当たった。

うまくいえない。

月曜日

祖父の病院の日。今日はなんとか車の乗り降りを祖父プラス3人で出来た。前に比べると掛かる時間や立ち上がる足元が良くなった。

今日の祖父はすぐ眠ってしまい、食べながらでも寝るからハラハラした。他にも顔が赤かったり、尿量が少なかったりした。抗ガン剤の後だからか。

今日の祖母はオオウツ。祖父をショートステイに送ったあと急に車内で涙ぐむから驚いた。どうやら祖父のショートステイの職員さんには愛想の良いことや自分の力不足やなんやかんやの、嫉妬やら不安やら寂しさやら、やり切れんところが久しぶりに溢れたもよう。

しんどいことに関わっていたら心が荒むんだなと、当たり前のことを確認した。

日曜日

今日は詰将棋やってた。とはいえビギナーなので三手詰め、かつ玉が一段目にいるやつ。とはいえ難しい。

手持ちがゼロか二枚の問題は、一枚のに比べて少し解きやすい気がする。いつ使うかハッキリしてるからね。

 

花の植え替えをしたいけど、なかなか時間が取れない。ポット生活は窮屈だろうとおもう。申し訳ない。