Spotifyでラフマニノフやチャイコフスキー、ブラームス、ドヴォルザークをかけている。そうして倉橋由美子を読んでいる。なんと暗澹たる心持ちになることだろう。 あの初期の倉橋由美子の作品にはフランス文学の姿がにほひたっていて、一瞬私はサルトルを読…

10年前の今頃不登校になった。 それから行くべき学校が無くなって、つまり学生という身分を失って、引きこもりみたいなものになった。当時はあまり引きこもりって言葉を自分に使わなかった。療養という面もあったし一応カウンセリングを受けに月二回は必ず外…

文章を書かなくてはいかんと思うのは、私の内側が貧しいと分かる時より顕著なのだけど、自分が貧しいということは、書くべき内容を持ち合わせていないのである! 祖父の手術から3日後のメモ 術後初めての面会。 祖父の頭は髪がまだらに生えた坊主になってい…

3年前の祖父の手術日の深夜から翌日のメモ 自分が、感性がにぶって他人事で優しくないのか、引きずられなくて頼もしくて動じないのか、よくわからない。 私は優しくない。 祖父は大丈夫だろうか。祖母は一人で時間を耐えられるだろうか。母は疲れているしよ…

3年前の祖父の手術のこと 4月22日の手帳 祖父の手術は9時から17時過ぎまでだった。麻酔から覚醒までを含む。そのあと検査もあって顔を見る機会があり、祖母の声かけにヨッシャヨッシャと答えていた。今のところ経過よし。 19時過ぎに父も電車を使って病院ま…

今日は祖父が脳の手術をして丁度三年にあたる日だと思いだした。3年前の手帳を見て少し思い返してから寝よう。 4/17の手帳 祖父母の家へ行ってきた。 祖父は来週手術を受ける。先週話を聞いた時よりも、今日会って日程や手順を聞くと、なんかずっと大変なん…

SNSをやっているけど、どのサービスでも他人と交流してないことに気づいた。私から発する言葉があまりに少ない。 ネット上でも受け身で私的でひきこもりで果たしてよいのかと思う。せめて社会的な姿勢をブログでは持ちたいと思う。 とはいえ、まずは書くこと…

水曜日

ちょっと散歩して、町の誰かが育てている花壇を見に行った。 少し萎えた花は開いたばかりのと比べると、シワシワして水気が失せていた。こんな風に水気が失せていって、そして枯れてしまうんだと、枯れるというのは水の無くなることだと、当たり前の文字通り…

月曜日

祖父の病院の日。今日はなんとか車の乗り降りを祖父プラス3人で出来た。前に比べると掛かる時間や立ち上がる足元が良くなった。 今日の祖父はすぐ眠ってしまい、食べながらでも寝るからハラハラした。他にも顔が赤かったり、尿量が少なかったりした。抗ガン…

日曜日

今日は詰将棋やってた。とはいえビギナーなので三手詰め、かつ玉が一段目にいるやつ。とはいえ難しい。 手持ちがゼロか二枚の問題は、一枚のに比べて少し解きやすい気がする。いつ使うかハッキリしてるからね。 花の植え替えをしたいけど、なかなか時間が取…